美甘麗茶(びかんれいちゃ)は、甘茶を主成分にしたダイエットティーです。

 

甘くて美味しいダイエットティーを飲むだけで本当に痩せられるのだろうかと疑問に思っている人もいるかもしれませんね。

 

今回は、美甘麗茶の副作用をテーマにお届けします。

 

どんなに痩せることができたとしても、副作用の報告が多い飲み物だとしたら怖くて飲みたくないですよね。

 

そこで、美甘麗茶の副作用について調べてみました!

 

副作用の報告は、ごくわずかですが見つかりました。

 

どういった症状が出たのかというと美甘麗茶を飲み始めてからお腹が緩くなったという人や、下痢をしたという人がいるようです。

 

下痢をしたと聞くと「怖い、飲みたくない」って思いますよね。

 

美甘麗茶には、キャンドルブッシュという成分が入っています。この成分は、植物由来の成分で「便秘解消効果がある」と言われています。

 

少量飲むだけなら、程よくお通じを解消してくれますが、過剰摂取した場合や胃腸がもともと強くないという人が飲むことによって下痢などの症状が出る場合があるようです。

 

適量を調整しながら飲むには何ら問題はありません。

 

それに、美甘麗茶はキャンドルブッシュのような植物由来の成分だけを配合したお茶なので薬やサプリメントと飲み合わせも問題ありません。

 

普段飲んでいる水やお茶などと同じように飲んでもらって大丈夫ですよ。

 

成分に関する詳細情報は別のところに詳しく載せているので是非そちらもご参考ください。

 

そこを見てもらえば、美甘麗茶は安心・安全なお茶だということがわかるはずです。

 

このように、副作用に関しては美甘麗茶を飲むことで下痢などの症状がわずかに寄せられているものの量を調整して飲めばこういった症状は治まります。

 

お腹が緩くなる原因だと言われているキャンドルブッシュという成分は植物由来の便秘解消効果がある成分ですが体に悪影響はないのでご安心ください。

 

☆美甘麗茶(びかんれいちゃ)は妊娠中、授乳中でも飲めるの?

妊娠中・授乳中は薬、サプリメント、飲料など飲んではいけないという制限がある場合があるので慎重になる時期ですよね。

 

特に妊娠初期の場合はダメということも多いので飲んでいいものとそうでないものを知っておくことはとても大事なことだと思います。

 

カフェインが入っているものは良くないというのはよく言われていますよね。

 

美甘麗茶はノンカフェインで植物由来の成分しか使っていないのでお母さんや赤ちゃんの健康に悪影響があるということはありません。

 

安心して飲むことができますよ。

 

カフェインが入っているものってコーヒーだけでなく緑茶や紅茶なども入っているんですよね。

 

そうなると妊娠中は飲めるものが少なくて「口が寂しい」という人も多いんです。

 

そんな時に甘くて美味しい美甘麗茶を飲めばお菓子などを食べなくても気が紛れてダイエットにも効果的ですよ。

 

妊娠中の体重管理はとても大事ですよね。あまりにも体重が増えてしまうと、母子ともに危険です。だからこそ軽めの運動と、この美甘麗茶で体重のコントロールを頑張りましょうね。

 

赤ちゃんが産まれてからも、美甘麗茶なら授乳にも影響がないので大丈夫です。

 

母乳を通してお母さんが飲んでいるものや食べているものの成分や栄養素は移行します。

 

赤ちゃんが飲んでも問題がない成分なので、産後のダイエットにもぜひご活用くださいね。

 

☆美甘麗茶(びかんれいちゃ)は子供でも飲めますか?

植物由来の成分で出来ている美甘麗茶は、大人の為のダイエットティーだと思っている人が多いはずです。

 

私もそう思っていました。

 

しかし、美甘麗茶はダイエット効果があるだけでなく便秘解消効果にも優れているんです。赤ちゃんや小さな子供でも便秘で苦しんでいる子は多いですよね。

 

そういった便秘がちのお子さんにも美甘麗茶はオススメです。便秘にいいことはわかったけれど「そもそも美甘麗茶って子供に飲ませても大丈夫なの?」と思いますよね。

 

大丈夫なんです!

 

美甘麗茶は赤ちゃんでも子供でも飲むことができます。

 

なぜならノンカフェインで植物由来成分しか入っていないからです。

 

赤ちゃんや子供に飲ませる時には、大人の量だと多すぎるので量を少しずつ与えてみてください。

 

もし飲ませるようになってから下痢などの症状続く場合は与えるのをストップするか、飲む量を減らして様子を見ましょう。

 

甘くて飲みやすいのでお子さんにも好評だと聞いています。

 

☆美甘麗茶(びかんれいちゃ)は危険な成分はある?

 

ここでは、美甘麗茶の成分を1つ1つご紹介していきます。

 

植物由来の7つの成分について調べてみましたが危険な成分は入っていないことがわかりました。どの成分も美容や健康に効果的な成分ばかりですね。

 

ただし、キャンドルブッシュの過剰摂取は下痢などの症状が出る場合があるので注意しましょう。

 

・甘茶(あまちゃ)

読んで字のごとく、甘いお茶です。砂糖よりも何百倍も甘いと言われている甘み成分が凝縮したお茶でカフェインを含まずカロリーがないのも特徴です。健康や美容に効果的だと言われておりダイエット効果や、抗アレルギー作用、アンチエイジング効果、講習や歯周病などへの効果があると言われています。

 

・キャンドルブッシュ

食物繊維やビタミン、ミネラルなどを豊富に含む薬草です。センノシドという成分は排便を促す成分と言われていますが、センナほどの強力な作用はないため緩やかな効果が期待できます。ただし、大量に長期間にわたり摂取すると危険なので1日量を守って飲みましょう。

 

・クマザサ

ビタミン、ミネラル、アミノ酸や食物繊維などを豊富に含み古来より民間薬として知られていました。免疫力を強化する作用に優れ美肌などの効果も期待できます。血糖値やコレステロールを下げたい人にもオススメの成分です。

・カワラケツメイ

ポリフェノールを豊富に含む成分で、便秘解消効果や利尿作用、滋養強壮作用などに優れています。

・ルイボス

健康や美容効果があると言われ近年注目されている成分です。活性酸素を除去してくれるのでアンチエイジング効果が期待できます。ダイエット効果や腸内環境を整える作用もあるそうです。

・コーン茶

韓国で最も飲まれているのがコーン茶だそう。日本でいうところの麦茶のようなイメージです。カフェインレスで鉄分、ミネラル、カリウム、ビタミンなどを含み利尿作用や便秘解消効果があると言われています。

 

・黒豆

女性ホルモンと似た働きをする成分で、脂肪の排出を促してくれるサポニンを含み痩せやすい体へと導いてくれます。食物繊維も豊富なので便秘解消効果も。

☆美甘麗茶(びかんれいちゃ)副作用に関する口コミ

 

副作用に関する口コミを見ていると「美甘麗茶を飲むようになってから下痢になってしまった」という声が寄せられていました。

 

美甘麗茶にはキャンドルブッシュを始め便秘解消効果がある成分がいくつか入っていてこれらが下痢の症状を引き起こした可能性があります。

 

しかし、実はこの人は飲む量を間違っていたのだそうです。

 

量を減らしたところ下痢は治り、数ヶ月でスリムな体型になれたとのこと。美甘麗茶の適量は1日1〜2包です。美味しいからと飲み過ぎないように注意しましょう。

☆まとめ

美甘麗茶には1日1〜2包という適量があります。

 

副作用はそれ以上飲んだ場合に起こりお腹を壊すなどの症状があることも。

 

ただし通常量飲んでいる分には問題なく、7つの成分はすべて植物由来のものでカフェインも入っていません。

 

妊婦さんや授乳中の人、お子さんでも飲めるので便秘がちな人にはより効果的です。ぜひ試してみてください。

 

 



>>美甘麗茶公式サイトはこちら!

美甘麗茶最安値はコチラ!

↓美甘麗茶公式サイト↓ 楽天・Amazonよりお得!