美甘麗茶はティーバックに入ったお茶ですが、飲み方や飲むタイミングなど「いつ飲めばいいのかわからない」という人もいるでしょう。

 

そんな人たちのために、美甘麗茶の飲み方を徹底的に伝授します。

 

まずは美甘麗茶の基本的な入れ方はとても簡単です。

 

お気に入りのカップにお湯を注ぎティーバックを1〜2包入れて5分ほど蒸らします。

 

蒸らす時間は5〜30分までとし、ご自身が美味しく飲める時間で引き上げるようにしましょう。

 

ホットで飲む場合は1包で、アイスの場合は2包で作るとちょうど良く飲むことができます。

 

飲むタイミングは、寝る前とお好きなタイミングで飲むようにしましょう。

 

☆美甘麗茶(びかんれいちゃ)はいつ飲めば1番効果的?朝?夜?

美甘麗茶は飲むタイミングなど特に指定はないのでいつ飲んでも大丈夫です。

 

ただ「いつ飲んでも大丈夫」と言われると、いつ飲めばいいのかわからなくなりますよね。

 

どうせなら1番効果がある時に飲みたいですよね。

 

美甘麗茶を飲むのに1番効果があると言われているのは、夜寝る前の時間帯です。

 

この時間帯は絶対に外さないで飲んでほしいですね。なぜなら、寝ている間に美甘麗茶の効果で代謝が上がりダイエット効果が期待できるからです。

 

飲んで寝れば、デトックス効果も上がるので朝から排便がスムーズになり便秘解消効果が高くなります。

 

また朝から1杯飲むというのも、胃腸が活発になる時間帯なのでオススメです。

 

このように便秘で悩んでいる人は寝る前と朝飲むのがオススメです。

 

それ以外の人は、日中に飲むお茶の代わりに美甘麗茶を水筒やマイボトルに入れて持っていくのもいいですね。

 

仕事の休憩時間に何気なく買っている缶コーヒーやジュースの代わりにノンカロリーの美甘麗茶を飲めばダイエット効果抜群もです。

 
☆美甘麗茶(びかんれいちゃ)は毎日飲んだ方がいいの?

 

「美甘麗茶は毎日飲むものなのだろうか」と疑問に思っている人もいるでしょう。

 

同じものを飲み続けるのは飽きそうだと感じる人や、便秘がヒドい時や体重が増えすぎた時にだけ飲もうと思って購入する人もいるかもしれませんね。

 

それに、安い買い物ではないので1日置きに飲もうなどと思っている人もいるかもしれません。しかし、思い立った時にだけ飲むという飲み方では効果の出方はイマイチです。

 

美甘麗茶は毎日飲むことで便秘解消効果やダイエット効果が期待できます。

 

これまで美甘麗茶を飲んでいた人が急に飲まなくなったからと言って一気にリバウンドすることはありません。

 

ただし、これまでは美甘麗茶で飲み物のカロリーを摂取していなかったのに、ジュースや甘い紅茶などに戻すことでまた徐々に体重が増えてしまうという可能性は充分あります。

 

このように、自己流で飲んだり飲まなかったりすると効果の出方もイマイチですし飲むのを辞めるとリバウンドの恐れもあるので、1度飲み始めたらきちんと継続して毎日飲んでいきましょう。

 

食事、運動を意識して美甘麗茶を飲んでいれば自然と痩せやすい体へと変わっていきます。

 

☆美甘麗茶(びかんれいちゃ)は寝る前に飲むのはどうなの?

ダイエットサプリやドリンクは、食事の前後に飲んだり食事の代わりに置き換えて飲んだりするものが沢山あります。

 

それぞれ適切なタイミングが違うのでややこしいなって思いますよね。美甘麗茶を飲む適切なタイミングはいつなんだろうと疑問に思ったら寝る前に飲んでみてくだださい。

 

公式サイトを始め、実際に飲んだ人が特に効果があったと言っている時間帯は夜寝る前です。

 

飲んで寝ると、デトックス効果があるのでむくみの解消効果や朝から排便がスムーズになるという声も多くありました。

 

しかし「美甘麗茶はお茶だからカフェインで眠れなくなりそう…」と思った人もいるでしょう。

 

美甘麗茶はノンカフェインなので、寝る前に飲んでも眠りを妨げることは一切ありません。

 

ホットでもアイスでも飲めるので、寒い時期は寝る前に温かい美甘麗茶を飲んで寝るとリラックス出来て快眠にもつながります。

 

また、お風呂上がりにビールを飲んで寝るのが楽しみという人もいるかもしれません。

 

お酒はカロリーが高いので、美甘麗茶をお酒の代わりに飲んで週に何度かは休肝日を作ってあげるのも美容と健康に良いのでオススメです。

 

☆美甘麗茶(びかんれいちゃ)飲み合わせでダメなものはある?

飲み合わせや食べ合わせが悪いと、せっかくの効果が減ってしまうという話を聞きますよね。

 

そこで美甘麗茶と飲み合わせでダメなものはあるのか食べ物や飲み物、薬などを調べてみました。

 

その結果、美甘麗茶も食品飲料なので他の食べ物や薬との飲み合わせは問題がないことがわかりました。

 

ただし、キャンドルブッシュという便秘に優れた効果がある成分が入っているのでセンナ茶との組み合わせは下痢を誘発する恐れがあるので要注意です。

 

その他にも、美甘麗茶を飲んだ後にお酒を飲んだら「いつもよりも酔いがまわるペースが速くなった」という話もあるのでお酒との組み合わせはあまり良くないようです。時間帯をずらすなどして飲むようにしましょう。

 

☆美甘麗茶(びかんれいちゃ)飲み過ぎたら、効果も倍増する?

 

美甘麗茶は便秘やダイエットに効くお茶です。それなら「沢山飲んで早く痩せたい!」という人もいるでしょう。

 

しかし、沢山飲んだからといってダイエット効果が倍増するということはありません。

 

1日の適量は1日1〜2包です。

 

それ以上の量を飲んだ場合、美甘麗茶に含まれている成分の効果が出過ぎてしまうことにより腹痛や、下痢などの消化器症状が出る恐れがあるので注意しましょう。

 

また、その他のダイエット食品や飲料と成分が重なることで副作用が出ることもあるので美甘麗茶を飲んでいる間は美甘麗茶だけを飲むようにしてくださいね。

 

☆美甘麗茶(びかんれいちゃ)飲み方に関する口コミ

 

美甘麗茶の飲み方に関する口コミを見ていると、甘さをしっかり出したい人は蒸らす時間を長めに取ればいいといということがわかります。

 

また、ホットの時と比べてアイスで作る時はいつもの1包を2包に変えて作るとちょうど良く仕上がります。

 

飲むタイミングは寝る前に飲んでいるという人がやはり目立ちますね。

 

便秘が解消されたという声や体が温まって良く寝れるという声もありました。

 

甘みがある美甘麗茶を飲むようになってから間食が減ったという声もあるので小腹が空いた時に美甘麗茶で食欲を落ち着かせるというのもダイエットに効果的です。

 

Aさん:蒸らす時間は置けば置くほど甘みが出てきます。

Bさん:甘めが好きな人は5分以上蒸らすのがオススメです。

Cさん:アイスにするときは、2包だとちょうどよかったです。

Dさん:寝る前に飲むと体がポカポカしてよく眠れます。

Eさん:氷をたっぷり入れてお風呂上がりに飲むのが好きです。

Fさん:朝入れて、昼食の時と夕食の時、寝る前に飲んでいます。便秘が解消されて毎日スッキリです。

Gさん:寝る前だけでなく、喉が渇いた時と3時に飲んでいます。甘みがあるので美甘麗茶だけで満足になり無駄な間食が減りました。

 

☆まとめ

このように、蒸らす時間を工夫してお好きな甘さに調節できるのが美甘麗茶の良いところです。

 

美甘麗茶は寝る前とその他のお好きなタイミングで飲むことができるので毎日の生活の中に取り入れれば、スッキリスリムを実感できるはずです。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

「美甘麗茶(びかんれいちゃ)ダイエット方法」詳しいやり方、1日に飲む量とは?

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)は、ダイエットに成功した人が続出している大人気のダイエットティーです。今回は、美甘麗茶でダイエットをする詳しいやり方をご紹介します。

 

美甘麗茶でダイエット!詳しいやり方とは?

美甘麗茶ダイエットのやり方は簡単です。甘い物の代わりに置き換えて飲むという方法です。これまで、ジュースや甘い物を食べる習慣が毎日あった人は置き換えて飲むことでカロリーの摂取量が減り、痩せやすくなります。

 

ケーキやチョコレートなど、美味しいと思う甘い物はカロリーが高いので効果大です。美甘麗茶は、優しい甘みがあってホッコリするので、おやつの時間に飲むと「もうこれだけでいいかな」という気持ちになるから不思議です。

 

作り方は、1包をマグカップなどに入れてお湯を注ぐだけです。1日に飲む量は決まっていないので、好きな時に飲むことができます。

 

「甘い物が食べたいな」と思った時に飲むと甘さで血糖値が上がり、ニセモノの食欲を抑えることが出来ます。

 

ダイエットに成功している人は、1包のティーパックで何杯もお茶を入れて1日に数回に分けて飲んでいます。特に効果的だと言われているのは、寝る前です。デトックス効果があり、スッキリを実感出来るはずです。

 

美甘麗茶ダイエットの注意点とは?

美甘麗茶でダイエットをする際、注意点があります。それは、食べ過ぎを防止するということです。

 

美甘麗茶に含まれている成分のおかげで、食事の摂取カロリーや脂肪の吸収をある程度は抑えることが出来ると言われています。

 

しかし、食べる量がとても多くカロリーの摂取量も多い場合は、美甘麗茶を飲んでいても痩せることは難しいです。

 

だから「飲むだけで痩せることができるお茶」という認識は、半分正しく半分間違っています。やはり食事量を調整しながら飲んだほうが、効果は出やすいのです。

まとめ

美甘麗茶は、カロリーのある甘い物を飲んだり食べたりする習慣がある人に適したダイエットティーです。

 

なぜなら、カロリーのあるそれらの代わりに置き換えて飲むことで摂取カロリーが減り、ダイエットに成功しやすくなるからです。

 

ただし「飲んでいるだけで痩せる万能なお茶」という認識で、食べる量が増えてしまうとかえって逆効果になります。

 

食事は、ダイエット中であることを意識したメニューに変えるとより効果を実感しやすくなりますよ。1日1包のティーバックを何度か使い回して、複数回飲むというのを習慣化するとダイエット成功率もアップするのでぜひ試してみてください。

 

「美甘麗茶(びかんれいちゃ)1日量」びかんれいちゃ飲み方1日に飲む量


美甘麗茶(びかんれいちゃ)を1日に飲む量って、実は決まっていないんですよね。好きな時に好きなように飲んでいいんです。

 

でもそうやって言われると「一体どのぐらいの量を飲んだらいいんだろう…」って悩みませんか?今回は、美甘麗茶を1日に飲む量をテーマにお届けします。

 

美甘麗茶はいつ、どのぐらいの量を飲めばいいの?

美甘麗茶はいつ飲む?

美甘麗茶の飲むタイミングで、絶対入れておいて欲しい時間帯は寝る前です。

 

寝る前に飲むことでリラックス効果もあり、翌朝のお通じとむくみ解消の効果が高いと言われています。

 

カフェインも入っていないので、眠りを妨げることもありません。それ以外の時間帯は、飲みたい時に飲んでOKです。間食したくなった時に、甘い物の代わりに飲むという人が多いです。もちろん食事中に一緒に飲んでもいいですね。

 

美甘麗茶はどのぐらいの量を飲めばいいの?

1日1包ずつ飲んでいくとピッタリ30日分(1ヶ月)です。私は1日1包のティーバックを何度か使って、3〜4回飲んでいます。

 

もちろん1回目の方が味は濃く出ますが、4回目でもきちんと味は出ます。1回使って捨てるのは、もったいないかなと思います。

 

1度作ってしまえば、持ち運びもできるので「水筒に入れて職場に持って行って飲んでいる」という人もいました。ただし、ティーバックは沢山使えば使うほどいいというものではありません。

 

何個も使って飲んだという人は「甘すぎてひどい味になった」と言っています。だから、1日1包を数回に分けて飲んでいくというのがオススメです。アイスの場合は「2包使った方がいい」と書いてありますが1包でも十分美味しく味が出ましたよ。一気に大量に飲むのではなく、1日数回ちょこちょこ飲みがいいですね。

 

まとめ

美甘麗茶は、1日量が決まっていないので好きな時間に好きな量を飲むことができます。ただし、効果が高い時間帯もあり寝る前に飲むと翌朝のスッキリ感が高まります。

 

それから、間食の代わりに飲んでいる人はカロリーが減りダイエットに成功しやすいということが分かりました。

 

1日1包で30日分あるので、1包のティーバックを数回使って3〜4杯飲むというのがオススメです。一気にガブガブ飲むのではなく数回に分けて飲んでいくと効果もより高まります。

 

一度作ってしまえば、水筒に入れて持ち運ぶこともできるので便利です。ぜひご自身のちょうどいい量とタイミングを見つけて飲んでみてください。

 



>>美甘麗茶公式サイトはこちら!

美甘麗茶最安値はコチラ!

↓美甘麗茶公式サイト↓ 楽天・Amazonよりお得!